ヘルシーライフ 塩とごま by momoniwa

ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodの提案。ココロとカラダのヘルシー・クリエイティブ・ライフスタイル。

Category [季節のレシピ ] 記事一覧

スポンサーサイト

玄米筍手まり寿司

長島にドライブに行き、道の駅で新鮮な筍、山椒、わらび、天然の鯛を買ってきました。筍は、昆布だしでさっと煮、鯛は昆布〆に。山椒の葉を添えて、春ならではの手まり寿司を作りました。わらびはアルカリ温泉水と塩でアクを抜き、だしにつけておひたしに。そして、窓辺の夕暮れを見ながら、昨日こちらで手に入れた福岡の日本酒、特別純米「庭のうぐいす」を堪能しています。こちらは、momoniwa好みのマスカットの果実味にほどよい...

2014年、もうすぐ春

仙台に移ってもうすぐ3年。写真撮影とメンタルヘルスについての大学院での研究も一段落。お陰さまで、博士の学位(医学)を取得しました。今日は、私が初めて仙台にやってきたときのことを思い出していました。震災直後、右も左もわからず、不安を抱えて仙台の研究室にやってきたとき。私のデスクに「welcome」とかかれたメモの傍らのグラスに、パンジーとローズマリーが優しく添えてありました。この慈しみあふれるこころが、どれだ...

たたきわらび

春ですねー。仙台も桜が満開となり、街がピンク色に染まっています。九州の福田農園さんから摘みたてのわらびが届きました!早速灰汁抜き。わらびは、重層で灰汁を抜きます。何故重層?とおもいますよね。重層を水に溶かすと、水がアルカリ性になり、植物の繊維を軟化させる性質をもつことを利用し、浸したり茹でたりすることでアクが溶け出るという仕組みだそうです。重層はワラビの量にもよりますが、目安は重曹小さじ1/2杯を熱...

もちもち蓮根ハンバーグ

佐賀の岩永さんのレンコンが手に入ったので、蓮根をすりおろしてハンバーグを作りました。勿論お肉は使いません。もちもちした食感と香ばしさがごちそうです。材料レンコン、塩、トッピング用野菜 ニンジン、芽キャベツ、しめじなどソース おろしレンコンの絞り汁、昆布だし、しょうゆ作り方1)レンコンは、自然栽培のものなら、皮ごとすりおろして、ボールに汁が落ちるようにざるにあげておく。2)1)を軽く絞り(絞り汁は捨てない...

大根の皮の塩きんぴら

大根のおいしい季節がやってきました!今日は、九州のあしか農園さんから、自然栽培大根がたくさん届きました!小ぶりで締まった真白な大根は、自然栽培ならでは。見るからにみずみずしいです。(^^さて、まずは大根の皮のきんぴらを作ってみましたよ。なんだかちょっともやしみたいですが、正真正銘あしか農園さんの大根です。笑大根の皮の塩きんぴらです。大根を6センチほどの長さに切り、厚めのかつら剥きをするように大根の...

ご案内

プロフィール

momoniwa

Author:momoniwa
Ph.D(医学)、ヘルシーライフ・クリエーター
フォトグラファー、写真療法士、ヘルシーフードデザイナーとして活動。
アメリカ、オランダのクシ・インスティテュートでマクロビオティックを学ぶ。ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodをデザイン。Healthy CuisineとCreative Life でココロとカラダを元気に!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。