ヘルシーライフ 塩とごま by momoniwa

ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodの提案。ココロとカラダのヘルシー・クリエイティブ・ライフスタイル。

Category [メンタルヘルシーレシピ ] 記事一覧

スポンサーサイト

ファラフェル!

ファラフェルとは、ミドルイースタン(中東)の豆コロッケのようなもの。通常は、ひよこ豆が多く、空豆を使うところもあるようです。アメリカは、ミドルイースタンと呼ばれる中東料理がとてもポピュラーで、NYやサンフランシスコではよく見かけます。タブーリTabboulehというクスクスとパセリのサラダや、ハンマス(ホムス)Hummus(ひよこ豆のディップ)、ババガヌーシュBaba ghanoush(焼ナスのディップ)など、一度食べるとクセにな...

バジルソースで気分を改善!

バジルの美味しい季節になりました!岐阜のGOEN農園さんの自然栽培バジルがたくさん手に入りました♪嬉しくなって、早速バジルソースを作ることにしました。青虫さんも元気にバジルの中に発見です。しっかりと洗って。水気がなくなるまで乾かします。材料バジルの葉100枚ほどパルメジャーノ カップ1/2松の実がなかったので、マカデミアンナッツ10粒(カシューナッツ、アーモンドでもOK)ニンニク 一片オリーブオイル カップ1塩小さ...

ココロに効くレシピ1 椎茸昆布 

やわらかな生椎茸を、お仕事仲間からたくさんいただきました。そこで、新鮮なうちに昆布と炊き合わせました。...

やる気の源「筍」のパスタ

筍の季節になりました。筍の旬は4~5月頃です。春先のとてもいい季節ですが、この頃「なんだかやる気がでない・・・」と感じる時期でもあります。そこで、この筍の登場です。自然は私たちを助けてくれるのですね。筍を茹でて少し時間が経つと白い粉のような物が表面に表れますね。こではチロシンという物質で、アミノ酸の一種です。チロシンは、脳の活動を高めるドーパミンの原料にもなります。ドーパミンは快感を感じる脳内物質で...

春の知らせ 博多蕾菜(つぼみな)

福岡糸島の大石さんから、自然栽培の博多蕾菜が届きました。ワイルドな感じがいいですねー。蕾菜・・・。素敵な名前ですね。関東生まれの私としては、何度かマーケットで見かけたことはありましたが、いただくのは初めてです。蕾菜は、大型からし菜一株から2~3個しかとれないわき芽なのだそうです。2~3月限定の、初春の季節野菜なんですね。博多蕾菜は、γ(ガンマ)―アミノ酪酸、一般的にがGABAと呼ばれる物質を100g中40mgも含ん...

ご案内

プロフィール

momoniwa

Author:momoniwa
Ph.D(医学)、ヘルシーライフ・クリエーター
フォトグラファー、写真療法士、ヘルシーフードデザイナーとして活動。
アメリカ、オランダのクシ・インスティテュートでマクロビオティックを学ぶ。ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodをデザイン。Healthy CuisineとCreative Life でココロとカラダを元気に!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。