ヘルシーライフ 塩とごま by momoniwa

ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodの提案。ココロとカラダのヘルシー・クリエイティブ・ライフスタイル。

Archive [2011年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

微生物と免疫力のお勉強してきました!

先日、TONPEI、微生物免疫学スペシャリストの先生を訪ねてきました。momoniwaがかねてから知りたかった微生物と免疫力に関する価値あるお話をたくさんお教えいただきました。どのお話も、すごくワクワクして、興奮しどうしのmomoniwaでした。微生物が私たち動植物の命と共生しながら生きていること、微生物と発酵食品の歴史、酵母菌と乳酸菌の違い、酵素について、プロバイオテックス、プレバイオテックス、シンバイオテックスなど...

pain au levain そして Carotte râpée

pain au levain。フランス語で天然酵母のことをルヴァンといいます。今日のmomoniwaラボは、レーズンの自家製ルヴァンと、フランス産の強力粉を使ってleanなpetit pain(小さなパン)を焼きました。家で一次発酵させたあと、オーブンをお借りして焼きましたが、やはり、発酵のタイミングと、慣れないオーブンでは勝手が分からず、完成度は70点というところでしょうか。電気オーブンは、焼き色もなかなかつかないのですねー。最近、...

デコポン酵母パン

九州の友人のお庭で実った無農薬無肥料デコポンをいただきました。皮も薄くて、甘くてうまうまです〜。貴重な皮を捨ててしまうのはもったいない!ということで、皮を瓶にいれてお水を注ぎ、ちょっとだけ黒糖を加えて蓋をぎゅっとしめました。これで酵母ができますぞ。毎日蓋を開けて酸素を入れてあげます。最初は静かにしゅわしゅわしはじめます。だんだん酵母が元気になると、蓋を開けるたびにこんなことに・・・あわわ・・・今日...

フライド黄金千貫(こがねせんがん)

黄金千貫て、すごい名前ですね。その昔、「黄金を千貫積んでも食べたい芋」と呼ばれていたといわれています。芋焼酎好きの方には、おなじみのさつま芋の品種ですね。かの、芋焼酎「森伊蔵」もこのお芋からできているんですよ!他のさつまいもに比べて糖度は低く、甘いことに価値を置きがちなサツマイモのなかでは、むしろ料理に適していると思います。そこで、momoniwaのおすすめは、定番ポテトサラダとフライドポテトです。通常、...

玄米とぎ汁乳酸菌づくりと豆乳ヨーグルト

今年話題のお米のとぎ汁乳酸菌豆乳ヨーグルト。momoniwaも飯山サンのブログをもとに挑戦しました!この季節でも、玄米を炊くときには、ヨーグルトの元となる、とぎ汁乳酸菌を作るようにしています。夏よりは少し時間がかかりますが、1日ほど遅いくらいの時間経過かと思います。Living Foodでおなじみの発芽玄米水・リジュベラックも同じと考えていいと思いますが、私はこちらのとぎ汁の方が好みです。今日は、皆様のご要望から私が...

Living Food 微生物で免疫力アップ

Living Foodとは、「生きている」食べ物のこと。生の植物を食べることで、加熱に弱い酵素をしっかり摂取する食事法です。Living Foodと同じように「生」の食べ物・Raw Foodとの違いは?というと、Raw FoodのくくりのなかにLiving Foodが位置しているようです。加熱食で体を温めることを主とするマクロビオティックとは一見正反対ですね。確かに、人間が火を使って調理をするようになってから、現代の病気が表れてきているといわれ...

ご案内

プロフィール

momoniwa

Author:momoniwa
Ph.D(医学)、ヘルシーライフ・クリエーター
フォトグラファー、写真療法士、ヘルシーフードデザイナーとして活動。
アメリカ、オランダのクシ・インスティテュートでマクロビオティックを学ぶ。ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodをデザイン。Healthy CuisineとCreative Life でココロとカラダを元気に!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。