ヘルシーライフ 塩とごま by momoniwa

ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodの提案。ココロとカラダのヘルシー・クリエイティブ・ライフスタイル。

Archive [2014年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

血液サラサラ 葉わさびの醤油漬け 

春は、葉わさびも旬の季節です。終末、近所の渓流で小さなわさび園を見つけました。葉わさびは、かなり育ってまるでフキのようでした。まだ、根は大きく育っていないとか。代わりにと、ちょうど刈り取ったばかりの、大きな葉わさびをくださいました。家に帰って早速しょうゆ漬けにしましたよ。葉と茎をきれいに洗って、80度のお湯でさっと湯通しし、冷水で冷やし、水を切ってまな板の上で茎を手で押しながら転がしよく揉みます。こ...

玄米筍手まり寿司

長島にドライブに行き、道の駅で新鮮な筍、山椒、わらび、天然の鯛を買ってきました。筍は、昆布だしでさっと煮、鯛は昆布〆に。山椒の葉を添えて、春ならではの手まり寿司を作りました。わらびはアルカリ温泉水と塩でアクを抜き、だしにつけておひたしに。そして、窓辺の夕暮れを見ながら、昨日こちらで手に入れた福岡の日本酒、特別純米「庭のうぐいす」を堪能しています。こちらは、momoniwa好みのマスカットの果実味にほどよい...

やる気の源「筍」のパスタ

筍の季節になりました。筍の旬は4~5月頃です。春先のとてもいい季節ですが、この頃「なんだかやる気がでない・・・」と感じる時期でもあります。そこで、この筍の登場です。自然は私たちを助けてくれるのですね。筍を茹でて少し時間が経つと白い粉のような物が表面に表れますね。こではチロシンという物質で、アミノ酸の一種です。チロシンは、脳の活動を高めるドーパミンの原料にもなります。ドーパミンは快感を感じる脳内物質で...

春のハーブサラダ 1

杜のラボを卒業し、お勤めのために鹿児島にやってきました。鹿児島といってもこのあたりは北薩摩と呼ばれ、気候は熊本に近いようです。こちらは、momoniwaの大好きな温泉もいっぱい!レシピとともにヘルシー・エンジョイライフをお届けします。ここ鹿児島は、毎日少しずつ太陽の光が強くなってきました。第1段は、momoniwa今日のランチです。デトックスレシピ、春のハ—ブサラダを作りました。といっても洗ってボールに盛りつけるだ...

ご案内

プロフィール

momoniwa

Author:momoniwa
Ph.D(医学)、ヘルシーライフ・クリエーター
フォトグラファー、写真療法士、ヘルシーフードデザイナーとして活動。
アメリカ、オランダのクシ・インスティテュートでマクロビオティックを学ぶ。ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodをデザイン。Healthy CuisineとCreative Life でココロとカラダを元気に!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。