ヘルシーライフ 塩とごま by momoniwa

ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodの提案。ココロとカラダのヘルシー・クリエイティブ・ライフスタイル。

Archive [2015年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

まこも茶のすすめ

まこも茶を作りました。マコモの食用部分以外の堅い茎を1センチ程に切り、そのままでも乾燥させてもOKです。分量は、そのままでしたら大さじ4杯〜5杯で1ℓほどのお茶ができます。鍋にお湯を沸かし15分程煮出します。一度煮出したものも、半分の水の量でもう一回煮出せますので捨てずに作ってみてください。堅い茎だけではなく、葉の部分が手に入れば、さらにいいですね。乾燥したものでしたら、大さじ2杯〜3杯で1ℓでOKです。味は、...

マコモダケって知ってますか?

最近、人気のモコモダケ(真菰筍)ですが、筍でもキノコでもありません。イネ科マコモ属の多年草で別名「ハナガツミ」と呼ばれるもので、根本に近い茎が肥大したものを最近、物産などでよくみかけます。まわりの堅い葉もとを外してぷっくりした部分を調理します。堅い部分も捨てないでくださいね!これは、これで貴重なマコモ茶としていただきます。そのまま乾燥させるか1センチ程に切ってフレッシュのまま15分程煮出してお茶にしま...

野菜を洗う水のお話

ファーマーズマーケットで購入した、無農薬無肥料のお野菜とGOEN農園さんの卵、地元のいちじく、それに沖縄で買ってきたパパイヤでサラダランチを作りました。無農薬のお野菜!本当にありがたくいただいております。みなさん、無農薬のお野菜を洗うとき、もしかして水道の水で洗っていませんか?水道の水は殺菌消毒のために使っている塩素が残留しています。そのまま飲むの、塩素の臭いがしますよね。レストランなどにいっても、お...

卵のおはなし

毎週土曜8:30-11:00、名古屋のオアシス21で開催されているオーガニック・ファーマーズマーケット。土曜の朝は一週間のお野菜確保に出かけます。そこで私がなにより大切にいただいているのは岐阜のGOEN農場さんのえごま卵です。GOEN農場さんは、30年前から、食の安全を考え無肥料野菜,固定種野菜,古代米,エゴマを生産されています。自然栽培による貴重なえごまの葉や実、油もとても美味しくいただいています。このエゴマ卵は、なん...

パッションフルーツで免疫力up 

パッションフルーツが実りました。緑のカーテンに!と窓辺に置いたパッションフルーツですが、緑の果実があずき色に色づき、ぽとりと落下。食べごろのお知らせのようです。自家製豆乳ヨーグルトとともにいただきました。甘酸っぱい香りがお部屋に広がり、真夏の暑さにうだりながら気分はトロピカル!種ごとかりかりいただきます。この夏は、6つ収穫!そして9月。ふと窓辺を見ると、また花が咲いていました。すごいデザインですね。...

ご案内

プロフィール

momoniwa

Author:momoniwa
Ph.D(医学)、ヘルシーライフ・クリエーター
フォトグラファー、写真療法士、ヘルシーフードデザイナーとして活動。
アメリカ、オランダのクシ・インスティテュートでマクロビオティックを学ぶ。ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodをデザイン。Healthy CuisineとCreative Life でココロとカラダを元気に!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。