FC2ブログ

ヘルシーライフ 塩とごま by momoniwa

ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodの提案。ココロとカラダのヘルシー・クリエイティブ・ライフスタイル。

Entries

Blue Water そして雲の魔法



あの暑かった夏はどこにいったのかしらと思うくらい、すっかり秋の気配になりました。
秋晴れが清々しい今日は、最近気にいっているBlue Solar Waterなるお水を作りました。

青いガラス瓶にお水を入れてお日様にあてると出来上がります。
曇りでもガラス越しの太陽光でもいいのだそう。キャップは金属製のものではないものなら何でもOK。
不思議に甘くなるこのお水。幸せになるためのハワイの秘宝「ホ・オポノポノ」で
使われる心と体をクリーニングするものだそうです。

心が静かなって、自分の気持ちを聴く事ができるので、
momoniwaには必要なお水です。

この写真、杜のお家の窓辺です。
じっと見てると、バックの雲がだんだん女性に見えてくるのはmomoniwaだけでしょうか?
まるで、空からブルーウォーターを届けにきてくれているように思えてきます。

曇っていろいろな想像ができますよね。

おととい、友人のアーティストIさんが東京からきて、塩釜の仮設住宅の子供たちと「芸術大サーカス」と題した
素敵なワークショップを開催したので、そのお手伝いをしてきました。
そのときに、参加してくれた小学校5年生のMちゃんは、
雲の写真を撮って、雲にマジックで笑顔を描きました。
そして、その雲にクーちゃんという名前をつけました。
あとになって、雲についてのお話をしてくれました。

「今回の震災で死んでしまったおじさんがいてね、この間空を見あげた時、雲がそのおじさんの顔にそっくりだったの」

と、みんなに静かにやさしく話してくれました。

ワークショップで楽しく創作活動をしていても、彼らの心にある、
沢山の失った思い出につながるんだなと思いました。
表現を通して、それを打ち明けてくれたこと。
その勇気を尊敬しました。

これからも、雲を見ていろいろ想像しようね!と二人で約束しました。

私たちが帰る車をいつまでも追いかけて、走って手を振ってくれたMちゃん。
momoniwaも泣きそうな気持ちを押さえて、見えなくなるまで手を振りました。

いつもおじさんは、空から見守ってくれてるんだね。

雲には、いろいろな思い出を映し出す魔法があるのかもしれません。

この、女性の雲がMちゃんにBlue Waterを届けてくれるといいな。
Mちゃんのこころが、少しでも安らぐように。


momoniwa の今日のひとこと

"太陽さん、いつも輝きをありがとうございます!
 Mちゃん、沢山の学びをありがとうございます!
 また、会おうね!
 そして、雲の話のつづきをしようね!”
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

momoniwa

Author:momoniwa
Ph.D(医学)、ヘルシーライフ・クリエーター
フォトグラファー、写真療法士、ヘルシーフードデザイナーとして活動。
アメリカ、オランダのクシ・インスティテュートでマクロビオティックを学ぶ。ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodをデザイン。Healthy CuisineとCreative Life でココロとカラダを元気に!

最新記事

最新トラックバック