FC2ブログ

ヘルシーライフ 塩とごま by momoniwa

ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodの提案。ココロとカラダのヘルシー・クリエイティブ・ライフスタイル。

Entries

Balanced Foodの提案

かぶ

いつもヘルシーライフ「塩とごま」をご覧いただき、ありがとうございます!

「塩とごま」は、マクロビオティックをもとに、栄養素をエビデンスにレシピを提案させていただいてきました。マクロビオティックは、陰陽の調和を原理に、日本の伝統食をベースとして自然と調和した健康的な暮らしの実現を目指すものです。学び、実践するなかで、マクロビオティックの漬け物以外は「加熱」する調理法だけでは、熱に弱い酵素や栄養素を摂取することができないことを長年感じてきました。

 一方、加熱しないで食するLiving Food (Raw Food)は、酵素や、加熱に弱い栄養素も摂取できますが、お米や豆等生で食べることが難しいものもあります。

マクロビオティックとLiving Food、どちらも大切な考え方だなと思ってきたmomoniwaです。

そこで、今後はニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)を取り入れた考え方として「Balanced Food」を提案していきたいと思います。

さらに、これらはいずれも野菜食ですが、動物性食品には、植物性だけでは摂取しにくいビタミンB12や、うつなどの気分障害に効果のあるナイアシン(ビタミンB3)やトリプトファンなども豊富に含まれているものもあります。

時には、必要に応じて動物性の食品も取り入れていく予定です。

そして、調理法もさることながら、これらの食品がどのように育てられているのかも大切なので、
アグリ取材もしていきたいと思います。
はたけ

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

momoniwa

Author:momoniwa
Ph.D(医学)、ヘルシーライフ・クリエーター
フォトグラファー、写真療法士、ヘルシーフードデザイナーとして活動。
アメリカ、オランダのクシ・インスティテュートでマクロビオティックを学ぶ。ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodをデザイン。Healthy CuisineとCreative Life でココロとカラダを元気に!

最新記事

最新トラックバック