FC2ブログ

ヘルシーライフ 塩とごま by momoniwa

ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodの提案。ココロとカラダのヘルシー・クリエイティブ・ライフスタイル。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米粉で作るベジタブル・ドロップマフィン グルテンフリー、卵不使用、砂糖不使用!

マフィンsのコピー

米粉で、グルテンフリー、卵不使用、砂糖不使用のベジタブルマフィンを焼いてみました。
お野菜は、自然栽培の人参と玉ねぎを入れてみました。

マフィンとは、カップケーキのことですが、
ドロップマフィンは、マフィン生地をプーンでクッキングシートに落とすだけなので、手軽に作れます。

外はカリカリ、中はふんわりしっとりで、いい感じです。

材料
1)
米粉100g
aluminum-freeのベーキングパウダー 4g
人参のすりおろし 50g
玉ねぎのみじん切り 50g
オリーブオイル 20g
2)
豆乳100〜120g(人参のすりおろしに水分が多かった場合少なめに!)
塩小さじ2/3
レモン汁少々
______________

作り方
1) 材料2の豆乳を温め(人肌より少し温かめ)、そこに塩、レモン汁を入れてミキサーで撹拌し、泡立てた卵状にする。
2)材料1と泡立てた豆乳を混ぜ合わせ、クッキングシートにスプーンで落とし、200度に温めたオーブンで25〜30分焼く。

以上です。

豆乳をこのようにフワっとなるようにしておくと、
焼き上がりがしっとりいくようです。

野菜や米粉の自然で優しい甘味を感じます。
焼いておいて、お弁当にもっていっても楽しいですね〜。

米粉は、米粉麺を作っておられる大分の自然栽培農家の村田光貴さんの玄米粉を使用しました。
米粉s

こちらは、お水で溶いて火にかけるととろみがでるので小麦粉と同じように使えます。
なので、とろみ付け、天ぷら、お好み焼きなどなど、小麦粉が使えない方にもバッチリですよ。
そのうえ、大分で栽培された希少な自然栽培のササニシキでできているので、
多くのアレルギーの方にも、お試しいただけるのではないかと思います。

私のお手伝いしているアースランドさんでも購入可能ですので、
ご興味のあるかたはこちらにお問い合わせください。
→ HP http://www.earth-land.com/
お問い合わせ先 アースランド:( 080 )7014 - 6036 










スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

momoniwa

Author:momoniwa
Ph.D(医学)、ヘルシーライフ・クリエーター
フォトグラファー、写真療法士、ヘルシーフードデザイナーとして活動。
アメリカ、オランダのクシ・インスティテュートでマクロビオティックを学ぶ。ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodをデザイン。Healthy CuisineとCreative Life でココロとカラダを元気に!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。