FC2ブログ

ヘルシーライフ 塩とごま by momoniwa

ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodの提案。ココロとカラダのヘルシー・クリエイティブ・ライフスタイル。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青いパパイヤのサラダ(ソムタム)


IMG_7057s.jpg

ソムタムを作るたびに「青いパパイヤの香り」というベトナム映画を思い出します。
村上春樹さんの「ノルウェイの森」を撮られトラン・アン・ユン監督のデビュー作ですね。
美しい映像のなかで青いパパイヤは象徴的な存在として描かれていました。
慎ましい暮らしの中の幸福。
久しぶりにまた、見たくなりました。

以前は、なかなか手に入らなかった青いパパイア。
ちなみにいま、愛知住在ですが、最近は近所の物産で手に入れることができるようになりました。
ちょっとびっくりですね!

ソムタムの作り方は、至って簡単です。
まず、青いパパイヤの皮を剥きます。これがちょっと固くて剥きにくいので、手を切らないように注意してくださいね。
そして、半分に割り、薄切りにしてから千切りにします。(半分に割ってから皮を剥いてもOKです!)
まな板の上で軽く塩をふり、すりこぎなどで軽くたたいでしんなりさせてボールにいれて10分程置きます。
そこに、ナンプラー、レモンの絞り汁、小口切りの唐辛子を加えて和えてできあがり。
ナンプラーは鰯の塩漬けから作る魚醤なのでとても塩辛く、
入れすぎないように味見を欠かさず、塩加減をチェックしましょう。
そして、パウクチーをそえれば完璧ですね。

生の唐辛子が出回る時期に、
瓶にナンプラーをいれてそこに洗ってよく水気を切った、唐辛子を小口切りにして漬けておくと、
ソムタムや、ヤムウンセンをはじめ、炒め物にもくあい、タイ料理の際に何にでも使えて重宝します。
いつものサラダもタイ風になっちゃいます。


青いパパイヤのほのかな甘い香りと、ナンプラー、レモン、唐辛子のソムタムのハーモニーは、
日常をエスニックなひとときに彩ってくれます。

先日いった沖縄では、お庭にたくさんのパパイヤが!
いつかこういう暮らしができますように!
IMG_6286s.jpg

青パパイヤには、栄養素が豊富です。
まず、ビタミンCがたくさん含まれています。ビタミンCは熱に弱いので、ソムタムはぴったりのレシピですね。
そして、白い果肉にもかかわらず、強い抗酸化作用のあるポリフェノールがたっぷり。鹿児島大学名誉教授、石畑清武先生によれば、赤ワインの約7.5倍も含まれているのだそうです。
さらに、パパインというタンパク質分解酵素を含んでいますが、これは、熟すに連れて減少するとのこと。
また、脂肪や糖質も分解することがわかってきていて、ダイエットにも向いているとか!
生でいただくことができるソムタム。
なかなかの優れものなんですね!

是非、エスニックな一品で、この夏も元気に過ごしていきましょう!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

momoniwa

Author:momoniwa
Ph.D(医学)、ヘルシーライフ・クリエーター
フォトグラファー、写真療法士、ヘルシーフードデザイナーとして活動。
アメリカ、オランダのクシ・インスティテュートでマクロビオティックを学ぶ。ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodをデザイン。Healthy CuisineとCreative Life でココロとカラダを元気に!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。