ヘルシーライフ 塩とごま by momoniwa

ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodの提案。ココロとカラダのヘルシー・クリエイティブ・ライフスタイル。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏を乗りきるトウモロコシのチカラ

コーン1
自然栽培のトウモロコシをいただきました!

早速茹でて味見をしました。
コーン5
甘ーーーい!


トウモロコシの皮を剥くと、ヒゲがでてきますが、
コーン3
もしや、このヒゲ、捨てていませんか???

実はこれが、暑い夏に私たちをサポートしてくれる大事な役割を持っているんです。
そのまま茹でて食べてももちろん美味しいですが、
今日はこのヒゲと、トウモロコシの茹で汁を使ったスープを作ってみました。
コーン2
塩茹でしたトウモロコシの実と同量の茹で汁、そして茶色の部分を切り落とした生のヒゲを合わせてミキサーにかけます。
それをもう一回お鍋に移して火にかけ、塩味を整えて完成!
とろみは茹で汁でお好みに!

裏ごしすると、なめらかになりスムーズな口当たりになりますが、
食物繊維を摂るには、そのままでいただく方がbetterですね。
だいたい1本で軽い2人分。
小さなグラスに入れて、前菜としても楽しめます。
牛乳や豆乳を使わなくても美味しいコーンスープができますよ!
温かくても冷たくしても美味しくいただけます。

さて、トウモロコシにはどんな効能があるのでしょう。

トウモロコシは炭水化物とタンパク質が主成分です。
胚芽(粒の根元の部分)には、ビタミンE・B1・B2・カリウム・鉄・亜鉛など、栄養素が豊富なので、お料理には、是非胚芽までいただきたいものです。
そのためには、少し面倒ではありますが、手作業で味を外します。
生のトウモロコシはまず外れないので、茹でてからをお薦めします。
この一手間が大事ですね〜。

アミノ酸も豊富です。
アスパラギン酸は疲労回復効果、アラニンは免疫機能アップなどが期待されています。

皮の先で茶色くなっている部分は取り除いたヒゲです。
これは、トウモロコシのめしべなんですよーー!
ご存知でしたか?
コーン4

効能としては、利尿効果抜群でむくみをとってくれます。
また、泌尿器科系の症状を緩和させ、血糖値を安定させる効果もあるのだそうですよ!
これからは、是非とも、干してお茶したり、お料理にも活用してくださいね!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

momoniwa

Author:momoniwa
Ph.D(医学)、ヘルシーライフ・クリエーター
フォトグラファー、写真療法士、ヘルシーフードデザイナーとして活動。
アメリカ、オランダのクシ・インスティテュートでマクロビオティックを学ぶ。ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodをデザイン。Healthy CuisineとCreative Life でココロとカラダを元気に!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。