ヘルシーライフ 塩とごま by momoniwa

ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodの提案。ココロとカラダのヘルシー・クリエイティブ・ライフスタイル。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルテンフリー マカロニサラダ

IMG_8921-1.jpg

最近、グルテンフリーに意識を向ける人たちが増えてきましたね。
グルテンとは、小麦やライ麦などの、穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種のこと。
これが、アレルギーをはじめ、さまざまな体の不調に関連しているということから、
生まれてきた「グルテンなし」。
私が2004年に暮らしてたアメリカでは、すでにスーパーマーケットに普通に目にするものでした。

でも、日本の食生活にはかなりグルテンは多く使われていますよね。
特に麺類は小麦から作られているので、避けるのは難しい。

そのなかでも、米粉できた麺は、グルテンフリーとしていけますね。
タイのセンレックなどはその一例。

パスタも食べたい!って思いますよね。

以前、大分の村田さん自ら作っておられる自然栽培ササニシキ原料の手作りパスタを紹介しました。
ササニシキは、お米のなかでもアレルギーがでにくそうですね。
それを気遣って、ササニシキを原材料にされているのだそうです。
その上、無農薬無肥料です。
http://momoniwa.blog.fc2.com/blog-entry-107.html

最近、また新たに「玄米こめろに」と称したマカロニを作られたそうです。

IMG_8923-1.jpg

早速こちらを茹でてマカロニサラダを作ってみました。

IMG_8922-1.jpg
湯で時間は表記されているより長めがお薦めです。

もっちもちで、コシが強い!
そして以前の麺よりも、玄米の香ばしさが心地よく、パスタの代替えではなく立派に美味しい。
いいですねー。

今回はmomoniwa手作りマヨネーズであえてみました。
もちろん、遺伝子組み換え餌を使っていない、自然の家さんのものを使っています。
油、塩も手作りなら可能な良質食材で作ってみました。

また、村田さんの玄米麺は自然栽培なので、無農薬無肥料です。
マカロニサラダのお野菜ももちろん自然栽培もの。
有機栽培の動物性の肥料となる牛糞や鶏糞ですが、これらの動物のが食べている飼料にも農薬、遺伝子組み合えなどを
気をつける必要がありそうです。

だからこそ自然栽培なんですよね。

グルテンフリーばかりじゃなく、野菜の農薬フリーにも注目ですよ!


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

momoniwa

Author:momoniwa
Ph.D(医学)、ヘルシーライフ・クリエーター
フォトグラファー、写真療法士、ヘルシーフードデザイナーとして活動。
アメリカ、オランダのクシ・インスティテュートでマクロビオティックを学ぶ。ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodをデザイン。Healthy CuisineとCreative Life でココロとカラダを元気に!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。