ヘルシーライフ 塩とごま by momoniwa

ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodの提案。ココロとカラダのヘルシー・クリエイティブ・ライフスタイル。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のいなり寿司

忙しい日々を送っていたら!

あっという間に春がそこに!
もう3月ですねー。

先日、新城の友人を尋ねました。
作手1s
この日は少し雪もちらついていました。

イギリス生活の長かった友人は、20年前から築150年の古民家を大事に修理しながら美しく暮らしています。

部屋の中にいると、
巻ストーブのパチパチという音色が心地よく響きます。

窓から、移りゆく時間の色がゆっくりと変化していくのを眺めます。
作手3s
自然とともに流れる上質な時間と空間。

光も一段と美しく感じました。
作手4s

いつか、私もこのような上質な暮らしを・・・・
と、神様にお祈りしつつ、帰路につきました。

いろいろ素敵な体験をありがとうございました。

帰りがけ、道の駅ですごく美味しそうな大きな油揚げを購入しました。

「おいなりさんにもなりますか?」
「大丈夫ですよ!」

ということで、久しぶりにおいなりさんを作ることにしました。

私は母の作る具沢山のお稲荷さんがとても大好き。
こどもの頃、お彼岸が近くなると母はよく作ってくれました。
春の香りがいっぱい詰まって、いくつでも食べられちゃう魔法のおいなりさん。

でもここ数年、ずっと食べる機会がなかったのでちょうどいいタイミングです。

母のように上手にはできないけれど、
せっかくのお揚げなので、挑戦してみることに。

まず、油揚げを二等分して、なかをはがして袋にしますが、
すでにちゃんと袋になってる!これは楽チン。
まずしっかり湯通しして。これをしないと、ジューシーなおいなりさんにはなりません。
そして袋を裏返しにして、きちんと出汁を取り、みりんと醤油で煮含めます。

そう、母のおいなりさんは裏返し。
私は、こちらの裏おいなりさんが大好きです。

そして、おいなりさんに詰めるお寿司は、ニンジン、レンコン、干し椎茸などの五目ずし。
閉じる前に、さっと茹でたさやえんどうの千切りときざみ柚子も一緒に詰めて、
かんぴょうでしっかりまいて仕上げます。

今日はかんぴょうがないのでオープンおいなりにしました。
momoniwaいなり寿司s
とても美味しいお揚げだったこともあり、
母のいなり寿司にちょっと近づけたように思えました!

懐かしくって、懐かしくって、美味しかった、嬉しかった・・・。

幸せいっぱいの春のいなり寿司でした!


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

momoniwa

Author:momoniwa
Ph.D(医学)、ヘルシーライフ・クリエーター
フォトグラファー、写真療法士、ヘルシーフードデザイナーとして活動。
アメリカ、オランダのクシ・インスティテュートでマクロビオティックを学ぶ。ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodをデザイン。Healthy CuisineとCreative Life でココロとカラダを元気に!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。