ヘルシーライフ 塩とごま by momoniwa

ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodの提案。ココロとカラダのヘルシー・クリエイティブ・ライフスタイル。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然栽培玄米塩麹でリラックス

塩麹4のコピー
自分にしてあげられることプロジェクト、本日のmomoniwaオーガニック・ランチです!

食材の作家さんたち
お米:佐賀 白石町 自然農  岩永さん
古代米:鹿児島 出水 自然農 楠元さん
お味噌:熊本 菊地 自然栽培 元田さん
ベビーリーフ:福岡 自然栽培 大石さん
スナップエンドウ:福岡 自然栽培 大石さん
ニンジン:福岡 糸島 自然栽培 大石さん
ダイコン::福岡 糸島 自然栽培 大石さん
青ネギ:長野 茅野 無農薬 無化学肥料栽培 井上さん
赤芯ほうれん草:長野 茅野 無農薬 無化学肥料栽培 井上さん
豚肉:岐阜 加茂郡白川町 無薬育ち「あんしん豚」藤井ファームさん
たまご: 愛知 知多郡東浦町 平飼い・遺伝子組み換えではない餌使用 ひかりのさとファーム

というラインナップ!
こうやって改めて書いてみると、たくさんの作家さんに支えられてるmomoniwaランチです。
感謝ですねー。

そして、今回はいつもお世話になっている福岡糸島の大石さん自作の塩麹登場!
塩麹のコピー
こちら、自然栽培の玄米で作られています。

忙しい身には、とてもありがたいですね〜!
さらに、自然栽培玄米だからこそ、安心して丸ごといただるのも嬉しいことです。

早速お野菜、豚肉を漬け込んでみました。
塩麹2
大根とニンジン🎶

塩麹3
藤井ファームさんの豚肉🎶

お野菜とお肉に、塩麹は二等分にして投入。
投入の量にもよりますが、漬ける時間が長くなるととしょっぱくなってしまうので、
一度に食べられる量を前日漬けて、翌日食べる。
水っぽくなり塩味が薄まるようでしたら、適宜塩をたしたり。
これを3回繰り返していただきました。
大石さんの塩麹は小さな使い切りサイズなので、残らず使えるので無駄がなくいい感じに使用できました。

豚肉を漬けた塩麹には+ニンニクのすりおろしと、ブラックペッパーを加えました。
お肉を漬け込むと、お肉のうまみ成分のグルタミン酸がぐぐっと増加することが実証されています。
たしかに今回も味わい深さが塩焼きとは段違いにアップしてました。

グルタミン酸を前駆体のGABA(ガンマアミノ酪酸とも呼ばれるアミノ酸の一種)が豊富な塩麹。
GABAは、興奮して高ぶる神経を抑えるリラックス効果や快眠をもたらしてストレスの緩和などを促す抗ストレス成分です。
さらに、血圧を下げたり、コレステロール値や中性脂肪を抑える効能も期待されています。

また、塩麹には、ビタミンB群が多く含まれています。
特に玄米塩麹は、B群が豊富です。
ビタミンB1は、疲労回復、イライラ気分の改善効果があり、ビタミンB2やビタミンB6は健康な肌や髪の毛などを作ってくれます。

気持を整え、体も整えていくには塩麹がおすすめ!

塩麹のブームはどこにいった?感はありますが、一過性のブームで終らせてしまってはもったいない!
心身によいことは続けたいですよね!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

momoniwa

Author:momoniwa
Ph.D(医学)、ヘルシーライフ・クリエーター
フォトグラファー、写真療法士、ヘルシーフードデザイナーとして活動。
アメリカ、オランダのクシ・インスティテュートでマクロビオティックを学ぶ。ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodをデザイン。Healthy CuisineとCreative Life でココロとカラダを元気に!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。