ヘルシーライフ 塩とごま by momoniwa

ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodの提案。ココロとカラダのヘルシー・クリエイティブ・ライフスタイル。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライド黄金千貫(こがねせんがん)

黄金せんがん


黄金千貫て、すごい名前ですね。
その昔、「黄金を千貫積んでも食べたい芋」と呼ばれていたといわれています。
芋焼酎好きの方には、おなじみのさつま芋の品種ですね。
かの、芋焼酎「森伊蔵」もこのお芋からできているんですよ!

他のさつまいもに比べて糖度は低く、甘いことに価値を置きがちなサツマイモのなかでは、むしろ料理に適していると思います。

そこで、momoniwaのおすすめは、定番ポテトサラダとフライドポテトです。
通常、サツマイモをポテトサラダにすると、どうしても甘みが強すぎますが、黄金千貫は、ほのかな甘みでいい感じの仕上がりになります。スペイン料理の卵焼き「トルティージャ」にもじゃがいものかわりにいけますよ。

今日は、簡単で年齢を問わずファンの多いフライド黄金千貫を作りました。
油はオリーブオイルがとても合います。

■フライド黄金千貫

フライドポテトs

材料:黄金千貫、粗塩、ローズマリー、オリーブオイル

1)黄金千貫は、9ミリほどの拍子切りにして、鍋でひたひたになるくらいのオリーブオイルできつね色に揚げる。
2)粗塩、ローズマリーのみじん切りとよく和える。

香ばしくて、ほのかな甘みがプレジャーなんです。
自然栽培のものは、皮をむかずに揚げてくださいね。皮の部分が焼き芋みたいに香ばしくて、いにしえの「森伊蔵」を彷彿させます。
うーん、香しい!
ローズマリーはお好みで。
今日は、自然栽培のローズマリーが手に入ったので、嬉しくて一緒にいただきました。

きょうのひとこと

「大好きな森伊蔵くんに、また会いたい!」


そこですか....

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

momoniwa

Author:momoniwa
Ph.D(医学)、ヘルシーライフ・クリエーター
フォトグラファー、写真療法士、ヘルシーフードデザイナーとして活動。
アメリカ、オランダのクシ・インスティテュートでマクロビオティックを学ぶ。ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodをデザイン。Healthy CuisineとCreative Life でココロとカラダを元気に!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。