FC2ブログ

ヘルシーライフ 塩とごま by momoniwa

ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodの提案。ココロとカラダのヘルシー・クリエイティブ・ライフスタイル。

Entries

小かぶの収穫

みなさま、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、2012年の第一弾は、以前、momoniwaコンテナファームに種を蒔いた小かぶです。

こかぶ1

とても小さいですが、どうもこの環境ではこれ以上大きくならないようなので、
収穫することにしました。

こかぶ2

白いラディッシュという感じでしょうか。
とてもキュートです。

さて、どのようにいただきましょう。
引き続きフレンチ・ネタで前菜を一品。
ラディッシュ・バター(Radis au beurre)はいかがでしょう。
今日はラディッシュではありませんが、サイズ的にはぴったりなのでこれでいきます。
本来、ラディッシュは、日本名二十日大根なので、カブじゃない!
とおっしゃる方もおられると思いますが、お許しください。
みなさまは、このような小かぶは手に入りにくいと思いますので、
トラディッシュナルにラディッシュでお試しくださいませ。

■ラディッシュ・バター

作り方
ラディッシュを縦に2等分し、バターと岩塩をトッピング。

こちらは立派なフレンチ・メニューです。
マクロビオティックは動物性のものを使いませんので、
これは番外編ですね。

Radis au beurre
こかぶ

小かぶの甘みと香り、バター、岩塩のハーモニーが小粋です!

momoniwaは乳製品が体質的に苦手なのでいただくことはほとんどありませんが、
今日は杜の明治屋で見つたフランスのエシレの発酵バターを使ってみました。
バターには、原料乳を乳酸発酵させてから作る発酵バターと、そのまま作る無発酵バターがあります。
エシレはその代表格で、各国のロイヤルファミリーにも愛されている逸品です。
動物性の油は使いません!といって、植物性マーガリンの代用はよく考えて決めてくださいね。
ご存知だと思いますが、マーガリンは、トランス型不飽和脂肪酸を含んでいるものがほとんどなので、
心筋梗塞等循環器へのリスクを高めます。これは、マーガリンだけではなく、ショートニング、その他の植物性の油にも含まれています。とすると、動物性、植物性というだけが判断材料ではなく、油自体の使用に関する
品質、量、頻度を考慮すべきといえますね。これについては、改めて書いてみたいと思います。

さておき、
シンプルだからこそ、素材の良さが重要ですね。
ちなみにお塩は「このは」という岩塩です。
このお塩は、素材の持ち味をグンと引き立てくれるのでmomoniwa愛用の品です。

きょうのひとこと

「お料理って、和音のよう。
それぞれの味の組み合わせで、素材が奏でる響きを聴く。
なんて豊かな時間でしょう!」

ひとことじゃなかったっ・・・!



























スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

momoniwa

Author:momoniwa
Ph.D(医学)、ヘルシーライフ・クリエーター
フォトグラファー、写真療法士、ヘルシーフードデザイナーとして活動。
アメリカ、オランダのクシ・インスティテュートでマクロビオティックを学ぶ。ニュートリエント(栄養素)をエビデンスに、マクロビオティック、Living Food(Raw Food)の考え方を取り入れたbalanced foodをデザイン。Healthy CuisineとCreative Life でココロとカラダを元気に!

最新記事

最新トラックバック